多趣味な人には、タクシードライバーは意外と良さそう

以前、転職サイトの求人広告のライターをしていた時に、よくタクシードライバーの募集広告を書いていました。なんとなくブラックなイメージがありましたが、意外と休みが多いのに驚いた記憶があります。夜勤明けの休みなどを含めると月20日近く休みがある場合もあったと思います。また、勤務時間もしっかり決まっていて、残業もあまりないとのことで、仕事柄、残業ざんまいかつ有給がほぼとれない状態だった私は大変羨ましく思いました。職場でも広告系とか休日出勤上等の営業とかよりも、よっぽどホワイトだと話題に。事実、個人差はありますが、インタビューなどをすると多い休日を有効活用して趣味にいそしんでいるドライバーの方が多い印象を持ちました。上手く休みを調節してライブに行きまくる人や平日に安く旅行をする人、釣りざんまいの毎日を送る人など。多趣味な人で、運転が好きでスキルも高い人はタクシードライバーへの転職もありだも思いました。私は免許を持っていないのが、残念です。