僕の彼女ののろけを聞いてください

結婚する時や付き合う時に価値観が一致するというのは、とても大事なことだと思います。 少しの事でも価値観が一致するなら、それはとてつもなくいい出会いになるのではないでしょうか?

例えば、親の仕事、家庭環境、それに母親の教育方針など、それに伴い自分がどう思うかというのも価値観のひとつではないでしょうか? 価値観といえば、間違っているもののひとつに、自分の都合だけの思い込みというのがありますよね。 自分がこう思ってるから、あなたもこう思ってないと許せないというあの厄介な女の思い込みです。

実は、僕はこういう思想が苦手で、男子たるもの自由に思いたいし、決めつけられるのが大の苦手なんですよね。でもなぜか女は皆そろって決めつけたがる。 そこへ今の僕の彼女がきました。

彼女は、親に決めつけられていたのがとても嫌で、なんでも自分で考えて結論を出したいという貴重な女性でした。奇跡的に価値観が一致して良い女に出会えたんです。

それでいて、母親の様に専業主婦で夫のいう事だけを聞いているような将来は嫌だと言っています。 実際に見ていて嫌だと思ったものは絶対に繰り返さないのも彼女のいいところです。

なので今の彼女は僕にとっては、とてもいい女なので出会えたことに感謝しています。 それにとても自分で決めたことには頑張り屋さんなので、僕も思わず応援したくなるのもいい所ですよね。

僕は趣味があるのですが、それについても彼女なりに考えて、意見を貰えます。趣味は頑張りたい物なのでますます頑張ろうと思えるのもいい所。 その辺の女性がいうような軽い言葉でなく、ちゃんと考えて意見をくれるので僕も彼女の深い考えを尊敬してしまうほどです。

こういう女の子と結婚できたら、僕は幸せになれると確信しているので、僕は彼女の事を大事にしていきたいと思っています。 しかし僕の母親は、彼女と価値観が違うので反対するかもしれません。

もしかするとなんでもいう事をただ、聞いてくれるような女を家庭に閉じ込めておく方が男は幸せだと言っているのを昔に聞いたことがあります。 でも僕は自信をもって彼女を親に紹介したいと思っています。 問題は彼女が、僕のプロポーズを受けてくれるかどうかなのですけどね(笑)