はじめてボールペンの替え芯を買った話

私は飽き性で、ボールペン1本買ってもインクを使い切ったらそのまま本体ごとポイと捨ててまた新しいボールペンを探し求める…ということをよくしていました。

新しく使うならボディも新しい柄や色を!と考えていたのですが、そんななか凄くお気に入りのボールペンを見つけてからはボディの色もそのままで使っていきたいと思う商品が見つかりました。

そろそろインクが終わりそうだな~というときに「そういえば、本体はこのままでいいけどインクってどう調達するんだろう」とネットで調べてボールペンに対応しているインクの芯を特定したあとに書店へ行って探し始めました。
一応、品番を忘れたら買えないのでメモに控えて持っていきました。

インクの芯を変えてまで使い続けたいという商品ははじめてだったため芯の売り場に行ったときはまじまじと見て「この品番であってるよね?」とパッケージとメモを見比べて買いました。

「あ、こうやって引き出し引っ張って中から取り出すんだ~」と一人関心しておりました。笑

シャーペンの替え芯ならいくらでも買ったことはありましたがボールペンはなかったので妙に念入りにチェックしてしまいました。