ホーム > カウンセリング&心理療法 > アートセラピー

アートセラピーについて

絵や作品の上手下手は関係がありません。心のままにクレヨンや絵の具などの画材をつかっての表現、粘土細工づくり、コラージュなどを通じて、自己表現することで、心を解放し、癒していきます。
言葉にならない思い、感情、喜びやもやもやも色やアートで表現することで、自分自身をより理解でき、生きる力、エネルギーを得るという体験をするクライエントは多いのです。



▲ページトップへ