ホーム > カウンセリング&心理療法 > 交流分析カウンセリング

交流分析カウンセリングについて

交流分析はアメリカの精神科医エリック・バーン氏が創設し、医療、教育、ビジネスの世界で広く応用されているスタンダードな心理学です。 
幼少時の体験から獲得した「人生脚本」基づいて人は生きています。人間関係のこじれや失敗のパターンには「人生脚本」が影響を与えていますが、普段はそれに気づいていません。カウンセリングを通じて、「人生脚本」をより自分らしくハッピーなものへと書き換えることができます。

次のようなテーマを得意としています。
●人間関係のこじれのパターンを修正する
●なぜか繰り返す失敗を改善する
  ・試験や大事な仕事の本番で必ずポカミスをする
  ・やめようとしているのに遅刻を繰り返してしまう
  ・人の世話をしすぎて過労になり、身体をこわす
  ・いつも迷いすぎて一歩がふみだせない
●自分に自信がもてない人の自己肯定感を引き出す  など



▲ページトップへ